シュノーケリング用スポットに溢れる沖縄ダイビング

私たちが住んでいる地球は広大な海と陸により成り立っています。ほとんどの人間は陸にいますが、もともとは海にいた生物が進化して人間へと進化したと言われています。このように人間は海と深い関わりを持っているのです。海の世界は広く、まだ深海の奥底には人の知らない魚や未知の生物が生息していると言われています。

こういった海の生物と触れ合うことができるのがシュノーケリングです。シュノーケルを口にくわえて海に潜れば、浅いところにいるクラゲやカニ、魚、ウニ、ヒトデなど様々な生物を観察することができるのです。

最初は少し呼吸が苦しく感じるかもしれませんが、慣れればすぐに楽に呼吸ができるようになります。シュノーケルをする時のポイントはキレイな海で泳ぐことです。汚い海でシュノーケリングを行っても多くの生物を見ることができないからです。

特にオススメのシュノーケリングのスポットは沖縄ダイビングができるエリアです。沖縄であれば真っ青な海に隠れている多くの生物と出会うことができます。せっかくシュノーケリングに行くのであれば最高の海で泳ぎたいものです。沖縄であれば夏でなく冬の季節であっても、ドライスーツを着て潜ればシュノーケリングをすることができます。まだ沖縄の海を体験していないという人は是非一度行ってみると良いでしょう。